開会式

開会宣言 栗原拓海(日本学生自転車競技連盟学生委員長)

主催者挨拶 村岡 功(日本学生競技連盟会長)

RCS門田杯返還 鈴木浩太(前々年度RCS総合リーダー/明星大学)

選手宣誓 川野碧己(前年度男子大学生クリテリウム優勝者/慶応義塾大学)

第12回 ⼤学自転車競技フォーラム 2022東京 開会

2022年2月26日14時よりZOOMを利用して「第12回 ⼤学自転車競技フォーラム 2022東京」が開会された。
日本学生自転車競技連盟 井関康正 副会長の開会挨拶の後、講演1として中央大学学長 国際経営学部教授 自転車競技部部長 河合 久 氏による「コロナ禍で見えてきた大学教育の将来 −学生はどのように向き合うべきか−」の講演が開始された。

続いて講演2「コロナ禍の学業と競技活動」として、まず中央大学OBの今村俊介選手の講演があった。

次に立教大学の中島渉選手の講演があった。

その後休憩をはさんで意見交換が行われ、日本学生自転車競技連盟 村岡功会長の閉会挨拶で終了した。